ロケフォトで映える洋服の色は?

ロケフォトで映える洋服の色は?

こんにちは、ロケフォトグラファーの鈴木哲也です。

今日は「ロケフォトで映える洋服の色は?」というご質問が多いので、レタッチの観点からお答えしたいと思います。

例えば、青空がキレイな季節はレタッチで「青」を強く協調すると映えるのですが、

その時に、被写体の方が青い洋服を着ていますと、洋服の青も色濃くでてしまい変な感じになってしまうのです(笑)

なので青空がキレイな季節は「青の洋服」はレタッチ的にはNGとなります。

※曇りの時は青でも大丈夫。

次に、上記と同じ理屈なのですが、

緑の芝生がキレイな場所は「緑色」がNG、

ひまわりと一緒に撮影する時は「黄色」がNG、

赤いチューリップと一緒に撮影する時は「赤色」がNG色となります。

スタジオなどで白バックやグレーバック撮影でしたら、洋服の色は気にする必要はないんですが、

ロケフォトの場合は撮影する場所によって、背景と洋服の同色はなるべく避けた方が良いと思います。

では次に「白」とか「オフホワイト系」はどうかというと、背景がどんな色でも合いやすい無難な色です。

「黒」はどうしてもベタッと重くなる傾向があるので、エレガントな大人の撮影には向いていると思いますが、

家族写真には避けた方が良いかと思います。

では、レタッチ的に理想の色は何でしょうか?

個人的には薄い黄色やピンク、オレンジ(暖色系)がオススメです。

ちょっと「薄め」というのがポイントで、レタッチで強調しても濃くなりすぎないところが好きです。

秋から冬は、背景色が茶系になりますので、逆に洋服の色が濃い目の「青、緑、黄色、赤」の方が映えると思います。

そう考えますと、七五三の着物が映えるのは秋ならではですね。

最後に「ブランドのロゴが大きく入っているお洋服はダメですか?」と質問されることがありますが、

ご本人がお気に入りの洋服であれば、僕は「ブランドのロゴに関しては」特に気にしていません。

それよりもカメラマンが気にしているのは洋服の色の方なんですね(笑)

どうでしたか?参考になりましたでしょうか?

それでは、今日はこの辺りで失礼します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)