最近、ママさん(女性)カメラマンが増えています

最近、ママさん(女性)カメラマンが増えています

こんにちは、最近、女性カメラマンが増えてきているなぁとロケフォト撮影現場で感じておりますので、そんなお話しをしたいと思います。

七五三の撮影ピークは11月なんですが、ある日のある神社での七五三撮影では、実際に数えてみたところ9人中5人が女性のカメラマンという事がありました。

なぜ最近女性のカメラマンが増えているのか?僕なりに理由を考えてみました。

まず「カメラマン向けのマッチングサイトがたくさんできた」というのも一つの理由かと思います。

マッチングサイトとは「カメラマンとユーザーを繋げる橋渡しサイト」の事を言います。僕も登録をしている代表的なマッチングサイトを書いておきますね。

Fotowa

OurPhoto

ロケフォト写真を依頼される90%の方が女性ですので、子育て経験があるママは「ニューボーンフォト」の依頼はもちろん、

お子さんのご機嫌の取り方や、お子さんに慣れていますので「人見知りのお子さんだから女性のカメラマンにお願いしたい」という要望もたいへん多いようです。

さらに、ロケフォトカメラマンはスケジュールを自分で決められるので、働くママでも働きやすい環境が整っています。

ご自身の都合に合わせて「今週末は時間が空いているから働こう」とか、「急に用事が入ってしまったので、働くのはヤメよう」とか、

自分で柔軟にスケジュールをコントロールできるところも魅力です。

また、ロケフォトカメラマンの場合は写真館と違って機材などの初期投資が安く済みますので女性(もちろん男性の方も)の方でも参入しやすくなっています。

今回、女性カメラマンが増えている理由を改めて考えてみて、ロケフォトカメラマンは女性の本業、副業にピッタリの職業だなぁと感じました。

次回は「ロケフォトカメラマンを始めるにはいくら必要?」を具体的に機材の金額などをお話ししたいと思います。

また、これを読んで私もカメラマンをやってみたいという方は「カメラ教室」を開催していますので、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせいただけますとうれしいです!

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)